レイトショーの独り言 その85

投稿日:

クリード 炎の宿敵

ワタシ格闘技が好きでして
ただ、なんでもありルールとかは
見る気がしませんですが。
昭和プロレスサイコー!

実は映画ファンと
スポーツファンがリンクする領域に、
私の場合、幅がかなり少なく
そもそもスポーツを作り物で
見せるなんて無理でしょう。
「ガッツジュン」を見てみなさい。
この一作で野球の実写だけは
見るのやめておこうと
50年前に誓ったあの日を
思い出します。
なので「ドカベン」実写版は未見!

また作り物に徹した場合、
必ずお涙ちょうだいに
落としてしまうので、
そこも先が見えてしまうため、
スポーツもの映画は
ほとんど見ません!
です!(カミナリ風)
唯一オッケーだったのは、
ミリオンダラーベイビーだけ!
ま、これもボクシングを題材にした
人間模様を描いたわけで、
純粋なボクシング映画じゃないしね。

だいたい首が一回転するぐらい
殴られて立っていられるって
絶対ありえないんだから。
だもんで、
特にボクシング映画は見ません!
です!(カミナリ風)

この映画の本筋
「ロッキー」シリーズも
”1”しか見てません。
しかもTV放送で。
何故なら、
あんだけ、ぶちのめされて
反撃なんか絶対無理!
ねー(千鳥風)

今回は、いろいろ話が飛びますが
この冬(というか最近の傾向で)
お子ちゃま映画が
正月の主力だったので
全然見てなかったのね。
ついでに申すと、
ハリポタは一回も見たことが
ありません!
この世界観はついていけません!
です!(カミナリ風)
ということで、
1月に入ってようやく三連休に
本作とドラゴンタトゥーの女を鑑賞。

あ、よう考えたら
グリード1も見てへんやん!
こんだけハンディが
ありながら見るのか?
よし、儂をどれだけうならせるか
見てやろう(海原雄山風)

単品としても面白かったです。
俳優のガタイの作り込みも
ホンマモンらしかったし、
おそらくプロのボクサーを
使ってるんやろうけど、
練習所の雰囲気も良かったし、
顔の腫れもリアル
(いったいどこを見てるんだ?キミ)
ドラコはスタローンを挑発しに、
わざわざアメリカまで来るし
ドラコ息子(グリードの対戦相手)は、
バーベルを両手に持って
水深5メートルまで沈み込み、
一気に浮上する練習してるし
こんな親子に勝てるわけねー
(けどいつの間に
ランキングに入ったんや?
ロシア人そんなに簡単には
挑戦できへんのちゃう?)
なのに、
世界ヘビー級チャンピオン防衛なる!
で、最後はもうフォークボールが来るのが
わかっているのに誘いに乗って
涙腺ボロボロ。

満点の出来でした!

で、終わったら、
このブログ面白くないので
(終わらなくとも面白くないかも)
うーむ・・・
最近の映画界の風潮、
なんかおかしくね?

まずは作り方。
カネやん(金田正一氏)曰く、
フォークで三振邪道や!
と仰るように
身体的ハンディキャップ、
挫折・復活・相手を慰めって
そら泣くやろ。
計算ずくしが見え透いてるやんけー
(と負け惜しみ)

二つ目は、昭和男としては
やっぱりヒーローは
白人が絵になるんでないの?
とおもっちゃいまーす。
じんけーん、へーわの世界を
映画に取り込まれてもなあ。
ジェームズボンドを
ヤフェットコット―(また古い)が
演じて見に行きまっか?
ダブルオーはコードネームなので
どの人種になっても
MI6が決めている以上
おかしくはないが
だんだん映画が××××くなってくる~

三つ目は某大国の存在。
円盤が迫ってきて
地球防衛のために一肌脱ぐ?
サンドラ・ブロックが地球に帰れたのは
宇宙ゴミを巻き散らかしている
こいつらのステーションのお陰?
コング見に行くのに、
いかにも金出したから
出させたべっぴんさん
誰やお前?
って話の筋をガンガン折ってしまう
ツールってなんとかならん?

あ、この映画関係ないか。

言いながらグリードが
ダウンを奪った瞬間流れる
ロッキーファンファーレ
鳥肌立つやん!

本年初鑑賞は、
なかなか点数高くスタート!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中