復活レイトショーの独り言 その98

コロナ禍で溜まってました。 だいたい、 こんな状況だと人来ないし、 人来ないから、 大作は敬遠されるし、 小物作品だと、 さらに人が来ない。 結果、 私のために 一人ディスタンス?で観戦。 そんな10作を一挙公開! &n…

レイトショーの観返し その3

12モンキーズ   のっけから変な音楽がかかり お猿の軍団が未来を支配するー でも、これ最近はやりのウイルス蔓延で 人類が1996年に死滅するも、 一部のエリートが地中で生き残り、 なんでこんな事になったんやー…

レイトショーの観返し その2

コンティジョン(2011)   はい、ようやくコロナが 落ち着きそうな雰囲気でありますが、 なんとかなってほしいですよね。 そんなウイルス世界蔓延で 収束が見えるところまでを描く 流行り(しているのか?)の 感…

レイトショーの観返し その1

復活の日   時は1982年 (公開時がほぼリアルタイム)。 ま、何回見ても 序盤のウイルス争奪戦は、 関係性が全く理解できず、 多分、西側(っていつの世界だよ)で 偶然出来た”殺人ウイルス(MM-88)”を、…

レイトショーの独り言 その97

前田建設ファンタジー営業部 コロナより映画だぜ! ワタシすんごくマヌケですが 前田建設って実存する 大手ゼネコンだったのね。 すんごい宣伝やん! その中にファンタジー営業部たる ものがありまして、 まあ、これって広報部な…

レイトショーの独り言 その96

ポゼッション(1981年作) あー、マスク手に入りません。 こうなると残り少ない備蓄分は、 予防ではなく、風邪ひいた時にしか 使えませんなあ。 と、あまり考えんでもヨカッタ 1月下旬。 ワタシの50年映画歴の中で 最高の…

レイトショーの独り言 その95

溜まってるので一気に吐き出し! ① スペシャルアクターズ 「カメ止め」上田慎一郎監督劇場第二弾。 作中で素人を扱う物語にリアル感を 持たせるため素人を起用したのが当たり。 「カメ止め」と比較するとしんどいけど 「コンフィ…

レイトショーの独り言その93

ジョン・ウィッグ:パラベラム 我らがキアヌ・リーブス 満を持してのガンフーアクション! まあ、それはそれは延々と続く 死闘の連続で 1作目はロシアン・マフィアを殲滅 2作目はイタリアン・マフイアを壊滅 3作目は前作で組織…

レイトショーの独り言 その92

チャイルド・プレイ その前に別物2作の感想を。 ①”ハッピー・デス・デイ” ビッチもしくは ゲスの極みの乙女が オトコを振り回していたら お面を被った殺人鬼に 刃物を振り回され しかも、 タイムループに陥ってしまい 殺さ…

レイトショーの独り言 その91

さよならくちびる お待ちかねです! 門脇麦ちゃん主演映画だよー! 男一人(マネージャー) 女二人(デュオギタリスト) の全員が片想いという凝った設定。 わかりまっか?  女の子の一人が 女の子を好きということでっせ。 そ…

レイトショーの独り言 その90

恒例(いつから!?)のパパっと感想 ① ねじれた家 アガサクリスティ原作。 原作者曰く一番好きな作のひとつ。 嘘つけー、 そんなんやったら既に作られてるやろうが。 エラリー・クインにしても横溝正史にしても 大家族で長者権…

レイトショーの独り言 その89

フォーリナー 復讐者 GWはコナン、シンちゃん、 ドラえもんで一杯で、 アイアンマンもヒーローが 増えすぎてからはあんまり観てないし、 なんかええのないかいな?と 思案していたら ありましたよ、 我らがジャッキーチェン!…