ターミネーター2 3D

もともと生涯ベスト3に入る
このシャシン。

エイリアン2ぐらいから二番煎じという
言葉がすたれてきて
PART2は前作を凌ぐんでないかい?
という感じが
そろそろ定着してきた時のこの作品。
ま、PART3はアカンやろは
まだ生きてますが....

映画の中で人類が滅亡するのが
(ジャッジメントデイ)
1997年なので、もうすでに現実の世界では
さらに20年が経過しているわけですね。
今は亡きカルコロ社のオープニングに
まずは感激。

というわけで流行りの
旧作デジタルリマスター&
4Kブロウアップにて
帰ってまいりました本作。

とにかく絵がキレイ!
シュワちゃんのポスターもそうなんですが
肌のツヤ含めて若々しい感じが
みなぎっております。
出だしから「オオッ!」と唸ったのは
説明が難しいのですが、
最初にシュワちゃんが
タイムスリップしてきて
スッポンポンで街中に金網を
突き破って現れるシーン。
その金網の先っぽの折れ具合や
破壊されっぽさが3D効果もあって
すっかり本物なんですよ。

ハラハラドキドキさは何回みても
かわらず最後まで引き込まれます。
一番好きなシーンはスカイネット社を
急襲し、ほら逃げろーと高速道路に
出たものの、お巡りさんのT-1000に
追っかけられるところ。
ヘリコプターが高度を下げ、
さあ、やりまっせー!的伴音とともに
銃撃戦がなされるのですが、
3Dも変に違和感もなくテンションMAXは
昔と変わりませんでした。
おそらくこのシーン、
高架をヘリで潜るとこなんて
今ならCGで逃げるところ、
実写(のハズ)なんですよね。
画像の重さが今風のクソCGと全く違う。
やっぱり特撮が良い!

マシンガンを構えながらお腹から
第三の腕を出してヘリを操縦するところも
何度見てもいいですな。
結果がわかっていて楽しめるのも
かなりオツなもの。

ひとつだけ惜しむらくは、
特別編ではなかったこと。
初回公開版では何故、最後に再生能力が
発揮しなかったのかが分からず、
特別編でそれらしきシーンが入っており、
そこだけはクエッションでした。

上映期間も短くハコもあらへんところ
京都の劇場最終日の最終回に
間に合いました。
21世紀で大きなスクリーンで
見れたことに感謝。

追伸
劇中のジョンコナーがやっていたゲーム
ミサイルコマンド
これも大好きでした。 
(すぐ負けるけど)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中