レイトショーの独り言 その44

白ゆき姫殺人事件

なかなかツイートできずにすみません。

とろとろしてたら旬を過ぎたので
書きにくかったんですが
続けて 渇き。も見てしまい、原作者,監督繋がりで
やっぱりこれは書いとこうと思った次第。

結論は
非常に面白かったです。

犯人当てにはあまり力を入れてないんだよね。

湊かなえ作品は
告白 以降 贖罪、少女、夜行観覧車と読んだり観たりしてまする。
映像化された告白、本作ともに打ちのめされました。
(贖罪はDVDにおとしたまま未見、夜行観覧車はTVなのでダラダラ)

んで人間の業っていうところまで深くえぐってくる作品といえば
東野圭吾と湊かなえなんですが
東野圭吾の場合どこかに愛があって(特に家族愛)ジワジワ
心に拡がる感があり、後味悪い時も救われるところがあります。

ところがこの人の場合あくまでも人間って信用できないんだぜ、本当は、
ってところにスポットをあてており、
映像の構成に妙があったこともあり繰り返しますがズシーンと来ました。

そもそもツイッターってその最たるもので、ネットの普及で
マスコミが隠す真実もかなり暴かれましたが
それと同じくらいマイナス要素も出てきたわけで
相対的にはどうなんでしょうね?

井上真央
真央ちゃん綺麗なのに地味な女の子って設定無理でしょう。
もうちょいブサイクな子を主役にもってこなきゃ。

菜々緒 
あ~いい感じですね。私はベッピンさんよう~感満開で。

貫地谷しほり 
女の子のニートってこんな感じになるんですかね。

綾野 剛 
この人よく映画に出てくるよね。

でも今回役がハマりすぎて本人もこんな性格って間違えられないか?と心配
(石川五右衛門も演じるんですよ。絶対見に行こ)

書籍もコミュニティサイトをそのまま見せた構成が面白く、
こちらも是非ご購読を。 

ところで芹沢ブラザースって実在してるんですか?
(お~ま~え~は と違うそうです)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中